風俗面接の履歴書

風俗求人の中で働きたい求人が見つかったのであれば実際に応募すればいいわけですが、応募する時に履歴書が必要になるかどうか気になる人がいるのではないでしょうか。一般の企業におけるアルバイトの面接などでは履歴書が必要なことが多いですが、風俗求人に関して言えば履歴書が不要なことが多いです。詳しくは応募する時に履歴書がいるのかどうかを確認してみて、不要であれば用意する必要はないでしょうし、必要であれば事前に履歴書を記載しなければいけません。

風俗面接においては履歴書不要が一般的

風俗面接に起きましたは履歴書が要らないことの方が多いのではないでしょうか。履歴書を書くにも応募する風俗店ごとに記載内容を変えないといけないですし、1枚1枚手書きで記入するのはものすごく大変です。履歴書が要らないとなると応募するためのハードルが低くて済みます。
一般的になぜ履歴書が必要かというと、面接後の選考をスムーズに行かせるためです。なるべく優秀な人材を採用するために履歴書による選考をする必要があったりします。しかし、風俗業界においては採用枠というものが設定されておらず、いい人であればどういう人であっても採用したいというのが本音です。
風俗業界の場合は事前に学歴や職歴と言ったものでフィルタリングをする必要が無く、面接後に合否判定を行うのが一般的で、面接の結果が全てと言ってもいいでしょう。そのため、履歴書が必要でなかったりします。

面接時にプロフィールシートを記載する

regrthr
履歴書を記載する代わりに風俗店独自のプロフィールシートと呼ばれるものに記載します。風俗店によって面接シートやアンケートなどの呼び名がありますが、どれも同じようなものだと認識してもらって構いません。プロフィールシートは事前ではなく当日面接を受ける前に記載し、これが履歴書代わりになります。
記載内容としては氏名や住所、電話番号、年齢など履歴書でも記載する内容だけでなく、風俗業界独自の内容が含まれています。風俗業界独自の内容とはできるオプションメニュー、スリーサイズ、好きな男性のタイプ、初体験の年齢などがあり、この部分が風俗店によって異なる部分に当たります。
なぜわざわざプロフィールシートに記載させるのかというと、この記載内容によってプロフィールを作成していきます。プロフィールを作成することで、お客様相手にどういう点を押し出していくのかということをアピールしていくのです。恥ずかしいですけど、そこのところをしっかりと記載することでアピールすることにつながってきます。

一部の高級店では履歴書が必要

高級店は採用基準が非常に高くなりますので、履歴書を持参した上で面接を行うのが一般的です。高級志向の風俗店は高いお金が出せるようなハイステータスな男性が多くなりますので、それなりの女性を揃えていかないといけないという側面があります。別に高学歴で職歴が良くないといけないというわけではありませんが、きちんとした常識やマナーが必要になります。

風俗面接では履歴書が不要なことが多いが、必要となるところも中には有る

普通の風俗店であれば履歴書が不要なのですが、一部の高級店では履歴書が必要になることがあります。前者の場合ですと履歴書が不要な代わりに、面接前にプロフィールシートと呼ばれるものに個人情報や風俗業界ならではの質問に答えるわけです。後者の場合ですと履歴書を記載した上で面接をきちんと行って選考をします。
風俗求人吉原

更新情報

ページ上に戻る